ネピア製品ができるまで

トイレットロール加工工程

高速自動設備によるトイレットロールワインダー(苫小牧工場・名古屋工場・徳島工場)

高速抄紙された原紙は、加工工程へ送られ、エンボス加工を施され、ミシン目が入れられ、製品長さの巻取(ログ)が造られます。巻取(ログ)は、製品巾にカットされ、入り数に合わせて、包装され、ダンボール詰めされ製品となります。加工工程は、全自動化されており、オンラインで検査され、最大300ロール/分 ・台生産されています。

トイレットロールの加工から出荷まで

▲ PAGE TOP