苫小牧工場

製紙業の盛んな北海道苫小牧市にあり、古紙を原料とした再生紙トイレットロールの生産をはじめとして、「ネピア」ブランドのティシュペーパー、トイレットペーパー、キッチンタオルなどを製造し、北海道を中心とした東日本の市場を支えています。

概要

所在地
〒059-1372 苫小牧市勇払143
工場敷地
78,187 m2
主要生産品目
ティシュペーパートイレットロールキッチンタオル

沿革

1972年10月
北海道製紙協業組合苫小牧工場竣工、
ティシュペーパー、トイレットロールの生産開始。
1976年6月
同組合よりホクシーに譲渡される。
1985年1月
ホクシー苫小牧工場に名称変更。
1986年8月
高速リワインダー新設。
1992年5月
TR2、TR3ライン設置。
1994年6月
クラフト包装機完成。
2003年4月
ホクシーとネピアの合併により、王子ネピア苫小牧工場となる。

▲ PAGE TOP