ネピア > コラム > こよみdeつくる+あそぶ > 新年を祝う Vol9 お箸&お箸袋
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
手作り小物とお料理  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
 
こよみdeつくる+あそぶ back
 
新年を祝うタイトル タイトルの花
vol.9お箸&お箸袋 vol.10いろいろお豆 タイトル花

お箸&お箸袋写真 今年もそろそろ終わりますが、新しい年はどんな年になるかしら?と想像しながら新年を迎える準備をしていると、ワクワクしますね。
今年一年、食事がおいしくいただけたなら、心も体も健康で過ごせたということ。来年もどうか健康でありますようにと願いを込めて、食事に欠かせない道具のひとつ、お箸を手作りしませんか?
自分で手作りしたお箸でお料理を口に運ぶと、ひとくちふたくちといただく毎に、とっても味わい深い食事になります。
お子さんのお弁当にも、外食時にも持って行けるように、お箸袋の作り方もご紹介します。いつでもどこでも、手作りお箸を使ってくださいね。
マメに暮らす「いろいろお豆」レシピは1月号でご紹介します。お楽しみに!

お箸&お箸袋1 お箸&お箸袋2 お箸&お箸袋3
お箸&お箸袋4 お箸&お箸袋5 お箸&お箸袋6
お箸&お箸袋A お箸&お箸袋B お箸&お箸袋C お箸&お箸袋D お箸&お箸袋E お箸&お箸袋F

recipe
材料(photoA~F)
お箸 角材(1.5cm角、長さ23cm程)2本、工作用ナイフ(カッターでも可)、サンドペーパー(100番と240番)、シソ油、古いTシャツなどのはぎれ(糸くずがでにくいもの)
お箸袋 木綿などの布(30cm×30cmを三角形に折りカットしたもの)を2枚、紐(40cm)、ハサミ、針と糸

1

お箸のサイズを決めます。長さの目安はひとあた半(右図)ですが お好みの長さ、太さを測り、角材を用意します。

  2

工作用ナイフで箸先と頭の形を整えます。※堅い木を削るので、
ナイフの取り扱いには充分に注意してください。

  3 サンドペーパーを100番、240番の順にかけ、手触りを滑らかに
します。※サンドペーパーの後に、ガスコンロのノズルの掃除に
使う真鍮ブラシで木目なりにこすると更にきれいになります。
  4

お箸の表面に、はぎれにシソ油を塗り仕上げます。シソ油は乾性
油で、2日程度で乾燥して、お箸の完成。

  5 お箸袋を作ります。右図のように裁断した表布と裏布を中表に合
わせ、かえし口を残して端から5mmをなみ縫いします。
  6 布を表に返し、かえし口をまつり縫いします。耳を10cm裏布側に折りたたんで底を縫います(ここにお箸の先を入れて使います)。山の表布側に紐を縫い付けて完成。
ひとあた半
お箸袋

日本には古来より耐熱性、耐水性に優れ、安全性も高い漆という塗料があります。完全に塗りが乾いていればかぶれることもありませんが、今回は一般の家庭で手に入りやすく、食用にも使えることから、シソ油でご紹介しています。
  お箸は直射日光を避け湿気のないところに保管してください。使用後は柔らかいスポンジに中性洗剤をつけ、ぬるま湯で洗い流し柔らかい布きんですぐに水気を取ります。食器乾燥機、カネダワシ、磨き粉などは使用しないでください。
  ひと月に一度、シソ油を塗り直すことで長くご使用いただけます。

素敵につくるone point
今回は桜材を使用していますが、この他にもオノオレ・クヌギ・桑・杉・檜は加工しやすくお箸作りに適しています。それぞれに個性がありますので、好みの木を見つけてみるのもいいですね。
お子さんがケガをしないよう、道具などの取り扱いにはご注意ください。
  監修高橋睦さん   homepage  
1995年群馬県上野村に移住、塗装や挽物を修行。
1997年に高橋木工房として独立、挽物の製造、販売を営む。愛子様のママゴトセットを制作。
高橋睦さん

 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP