ネピア > コラム > はじめてママのつくる時間 > 2005年4月 くるみボタン作り方紹介
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
はじめてママのつくる時間
くるみボタン
くるみボタン
子供の頃に大好きだったプリントのワンピースやリボン、そんな思い出がいっぱいの布を使って、くるみボタンを作りませんか?ママと赤ちゃんの服につければ、お揃いで楽しめますね。その日の気分や季節によってボタンをかえて、いろいろなおしゃれを楽しんでください。
材料

VHSビデオテープのケース
布(作りたいボタンの径の2倍)×2枚
綿 クリップ 画鋲 針 糸
ペンチ ハサミ
材料
つくり方
1. ビデオケースでボタン台紙を用意。大小1枚ずつ必要。台紙大は、作りたいボタン径で、台紙小は作りたいボタン径より1mm 程小さくカットします。
2. 布を、作りたいボタン径の2倍にカット。3mm程内側をぐしぬいします。同じものを2枚用意。
3. ボタンの上パーツを作成。ぐしぬいした布裏の中央に綿を置く。上から台紙大をのせて、ぐしぬいした糸を絞り始末し、上パーツの完成。
4. ボタンの下パーツを作成。ぐしぬいした布裏の中央に台紙小をのせて、糸を絞り始末。
5. 4の中央に、画鋲で2つ穴をあけます。
6. クリップのU字部分を10~15mmの長さにカット。5であけた穴にクリップを差し込む。これがボタンの足部分となります。
7. クリップの端を外側に曲げます。下パーツの完成。
8. 上パーツと下パーツを重ね端をまつる。くるみボタンの完成。
※道具や材料を使用する際は、小さいお子さんがケガをしないよう、充分に注意して扱ってください。
つくり方
ワンポイント・アドバイス

刺繍、ビーズなどを用いて作ると見た目の違うボタンができます。また、衣類だけでなく、バッグや髪どめに使ってもいいですね。
ワンポイント・アドバイス
先生のプロフィール
嶺井寿美子先生 嶺井寿美子先生HP

富山県出身、東京都在住。1977年より手芸・キルトの指導開始、
88年よりミシンキルトの研究を始める。海外での講習会・展示多数。
著書「ペーパーファンデーションピーシング」
BACK
はじめてママのつくる時間
 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP