ネピア > コラム > はじめてママのつくる時間 > 2005年5月 カラダを涼しく保つ食材・・・トマト&豆腐
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
はじめてママのつくる時間
カラダを涼しく保つ食材・・・トマト&豆腐
トマトの豆腐サンド
本格的な夏にそなえて、カラダの準備をしましょう。暑いからといって、冷房に頼ると、冷え性などママのカラダに良くないことも。カラダを涼しく保つ食事をいただき、自然に夏バテを軽減して、暑い夏を元気に過ごしましょう。
今回ご紹介するのは、夏の野菜の代表トマトと豆腐。太陽をいっぱいに浴びて育った真っ赤なトマトは、その鮮やかな色を見るだけで元気が湧いてきますね。豆腐は、低脂質、高タンパクの注目の食材、夏バテ防止に一役かってくれます。ただし、トマトはたくさん食べるとカラダを冷やし過ぎますので、食べ過ぎには注意してくださいね。


(お子さんの成長に合わせて調整してください)
トマト(大1コ) 木綿豆腐(1/4丁) 豆乳(大さじ1&1/3)レモン汁(小さじ1) 塩(小さじ1/2)
(分量は目安です、体調やお好みに合わせて味を整えてください)
材料
つくり方
1. トマトは縦に6等分にカットします。
2. 木綿豆腐をふきんなどに包み、まな板に挟んで水切りします。(水切はしっかりと行ってください)
3. 水切りした木綿豆腐に、豆乳、レモン汁を加えて、混ぜ合わせ、最後に塩を加えて好みの味に整え、粗いペースト状にします。(木綿豆腐の甘みを生かすために、塩分は控えめに)
4. 3の豆腐ペーストをトマトでサンドし、器に盛りつけ、完成。
※お子さんの成長に合わせ、必要があればトマトの種や皮は除いてください。
※刻んだバジルを添えて、少し大人の味を楽しむのもいいですね。
つくり方
トマト&豆腐を使って、もう1品
材料(2~3人分): トマト(大1コ) 木綿豆腐(1/4丁) 豆乳(1カップ)レモン汁(適量) 塩(適量)(体調やお好みに合わせて味を整えてください)
材料を全て入れて、ミキサーで攪拌します。お好みで冷蔵庫で冷やします。
さっぱりとした、初夏の冷製トマトスープの完成。
冷製トマトスープ
先生のプロフィール
上由美子先生 上由美子先生

永年、環境NGOで活動。食の運動を通して、食べ物の大切さを実感する。
自身の病気をきっかけに、7年前、「マクロビオティック料理」と出会う。
リマ・クッキング・スクール師範科卒業。
食のイベントや季節の食事会、ケータリングなど、活動の場を拡げている。
「マクロビオティック料理研究会 」 主宰。
BACK
はじめてママのつくる時間
 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP