ネピア > コラム > はじめてママのつくる時間 > 2005年8月 寒さに備えるカラダを作る食材・・・蓮根&ゆず
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
はじめてママのつくる時間
寒さに備えるカラダを作る食材・・・蓮根&ゆず
蓮根のゆずスープ
夏の暑さにめいっぱい無理をして、胃腸も弱っているこの季節。そろそろ、これから訪れる冬に向かって、カラダ作りをしませんか。
今回ご紹介するのは、蓮根とゆず。蓮根は、穏やかにカラダを暖め、肝臓や腎臓などにもやさしい食材として知られています。喉に良いとされるので、季節の変わり目の今頃、風邪を引いて喉がいがらっぽい人にもお薦めです。ゆずの香りがカラダばかりでなく、心もリラックスさせてくれます。あつあつのうちに食べて、ゆずの香りを存分に楽しんでください。
蓮根のゆずスープ
材料 2~3人分
(お子さんの成長に合わせて調整してください)
蓮根(140g) 水(2カップ) 昆布(5cm程度)
ゆずの皮(適量) 塩(小さじ1)
(分量は目安です、体調やお好みに合わせて味を整えてください)
材料
つくり方
1. 蓮根を皮ごとすりおろします。
2. だし汁をつくります。鍋に2カップの水を入れ、昆布を加えて、火にかけ沸騰寸前で火を止めます。
3. 鍋に1の蓮根と2のだし汁を入れ、とろみが出るまで混ぜ合わせます。
4. 塩で味を整え、最後に、ゆずの皮をすりおろしたものを加えて器に盛りつけ、へぎゆず(皮を径1cm程に薄くそいだ飾りゆず)を中央に飾って、完成。
蓮根は火が入ると粘りがでて固まってしまうので、必ずだし汁を加えてから火にかけましょう。
つくり方
蓮根を使って、もう1品
材料(2~3人分): 蓮根(200g) 小麦粉(大さじ4) 塩(小さじ1) 油(適量) (体調やお好みに合わせて味を整えてください)
すりおろした蓮根に、小麦粉、塩を混ぜ入れ、油をひいたフライパンで焼く。お子さんのおやつ、蓮根おやきの完成。残り野菜を加えてもいいですね。
蓮根おやき
先生のプロフィール
上由美子先生 上由美子先生

永年、環境NGOで活動。食の運動を通して、食べ物の大切さを実感する。
自身の病気をきっかけに、7年前、「マクロビオティック料理」と出会う。
リマ・クッキング・スクール師範科卒業。
食のイベントや季節の食事会、ケータリングなど、活動の場を拡げている。
「マクロビオティック料理研究会 」 主宰。
BACK
はじめてママのつくる時間
 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP