ネピア > コラム > はじめてママのつくる時間 > 2005年9月 お風呂テディ
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
はじめてママのつくる時間
お風呂テディ
お風呂テディ
だんだん風邪が冷たい季節になると、お風呂の時間が楽しくなりますね。でも、毎日の赤ちゃんのお風呂、大変なお仕事の1つになっていませんか。 そんな時、お風呂に入って一緒に遊べるテディがいれば、お風呂がもっと楽しくなりますね。大切なのは、ママがテディになりきること。 赤ちゃんの耳や指など細かい所は、テディのやさしい手の先でコショコショ洗ってあげてください。顔の表情や手足の置き方を変えて、 味わい深いテディを作ってください。でも、遊びすぎて風邪など引かないように、くれぐれも気をつけてくださいね。
型紙PDFダウンロード
材料
 
布(二重ガーゼ25cm角 1枚) ※ガーゼハンカチでも可 スポンジ 糸 刺繍糸 ぬい針 マチ針 ハサミ 型紙

型紙は右上のボタンからダウンロードできます。ご家庭でプリントアウトしてご使用ください。
材料
つくり方
1. 内側を布表に2つ折りした布に型紙をのせてマチ針で固定し、8mm(縫いしろ)外側をカットします。
2. 耳・手・足をそれぞれ縫い、返します。
3. 胴体の布2枚の間に、型紙のしるしを参考に、耳・手・足を置きマチ針で固定します。
4. かえし口を残して、手・耳・足も一緒に縫えているか確かめながら、胴体を縫います。
5. 胴体を返します。スポンジを胴体のサイズより大きめにカットし、胴体につめます(スポンジを思いきり手で圧縮してつめる事がポイントです)。
6. かえし口を縫閉じ、目・鼻・口をお好みに刺しゅうして、完成。
道具や材料を使用する際は、小さいお子さんがケガをしないよう、充分に注意して扱ってください。
使用後は自然乾燥させてください。
つくり方
ワンポイント・アドバイス
赤ちゃんのデリケートなお肌のために今回はガーゼを使用しています。少し大きなお子さんにはボディタオル地などで作ってもいいですね。また、耳を長く作れば「うさぎさん」に大変身します。 ワンポイント・アドバイス
先生のプロフィール
嶺井寿美子先生 嶺井寿美子先生HP

富山県出身、東京都在住。1977年より手芸・キルトの指導開始、
88年よりミシンキルトの研究を始める。海外での講習会・展示多数。
著書「ペーパーファンデーションピーシング」
BACK
はじめてママのつくる時間
 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP