ネピア > コラム > はじめてママのつくる時間 > 2006年3月 さいころパズル
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
はじめてママのつくる時間
さいころパズル
さいころパズル
不思議な文字が並ぶ新聞紙、異国の香りや昔の思い出の残るつつみ紙、なんだか捨てられずに小箱にしまい込んでいませんか?そんな心に残る紙たちで、音の出るおもちゃをつくりましょう。
今回ご紹介するのはさいころパズル。4コのさいころを回して、6通りのパズルが作れます。
型紙の図案に限らず、のりものや動物など、ママオリジナルの世界にひとつだけのパズルを作ってあげてください。
     
型紙PDFダウンロード
材料
ネピアティシュの空き箱、
つつみ紙・新聞紙・折り紙などいろいろ(A)、鉛筆、
はさみ、鈴(4コ)、型紙

※1 型紙は右上のボタンからダウンロードできます。ご家庭でプリントアウトしてご使用ください。
材料
つくり方
1. 型紙をプリントアウトします。プリントアウトした紙の裏を鉛筆でぬります。
2. ティシュ箱に1をあてて、上から裁ち位置と折り返し位置を区別してなぞります。ティシュ箱に線が写ります。裁ち位置に沿って、ティシュ箱をカットします。これを4コつくります。
3. 2を折り位置に沿って組み立てます。中に鈴を入れて、のりでとめます。
4. 3を大きめの(A)で包みます。(しっかりとのりでとめてください)
5. 型紙に描かれた模様を、4で使ったものと模様の違う(A)に写し、カットします。
6. 4で作ったそれぞれの箱に5でカットした紙をのりで貼り、完成。
道具や材料を使用する際は、小さいお子さんがケガをしないよう、充分に注意して扱ってください。
つくり方
ワンポイント・アドバイス
ティシュ箱を、正方形ではなく三角や円柱など様々な形に組み立てると、紙の積み木が作れます。また、まだ紙のおもちゃでは遊ぶことができない小さなおこさまには、紙ではなく布を使い、のりではなく糸でしっかりと縫いとめて作ってあげてください。 ワンポイント・アドバイス
先生のプロフィール
嶺井寿美子先生 嶺井寿美子先生HP

富山県出身、東京都在住。1977年より手芸・キルトの指導開始、
88年よりミシンキルトの研究を始める。海外での講習会・展示多数。
著書「ペーパーファンデーションピーシング」
BACK
はじめてママのつくる時間
 
 
 
▲ページのトップへ

▲ PAGE TOP