Let's 社会にいいお買い物

みなさんは、いつも、どんなお買い物をしていますか?ネピアは、WWFといっしょに、森を守る紙、FSC®認証紙の普及を推進したり、売上の一部で、ユニセフを支援して、東ティモールでのトイレづくりをサポートしています。つまり、商品自体が環境や社会への貢献につながっている、ちょっとうれしい気分になりますよね。私も、「社会にいいお買い物」、したいと思います。 みなさんは、いつも、どんなお買い物をしていますか?ネピアは、WWFといっしょに、森を守る紙、FSC®認証紙の普及を推進したり、売上の一部で、ユニセフを支援して、東ティモールでのトイレづくりをサポートしています。つまり、商品自体が環境や社会への貢献につながっている、ちょっとうれしい気分になりますよね。私も、「社会にいいお買い物」、したいと思います。

お買い物でできる社会にいいこと

森を守る紙を選ぼう!FSC®のネピアを選べば、世界の森が守られます。

FSC®のネピアを選べばいつものお買い物で森が守れます。

FSC®のネピアを選べばいつものお買い物で森が守れます。

王子グループは、かねてから森のリサイクルに取り組み国内外で45万ha(海外26、国内19)の“王子の森”を適切なルールで運営しています。
ネピアでは、2 0 1 1年から業界に先駆けて主要商品にFSC®認証紙を採用。さらに、2017年からはWWFジャパンと提携して、「森を守る紙 FSC 」の理解を広げる活動に取り組んでいます。
FSC®は、世界で最も広く認められている国際基準の森林認証制度。FSC®のネピアを選べば、いつものお買い物で、世界の森林保全に協力することができます。

FSC®について詳しく

森を守る紙を選ぼう!FSCのネピアを選べば、世界の森が守られます。

ネピアを選べば、子どもたちの命を守る、かけがえのないトイレづくりへとつながっていきます。

ネピアを選べば、子どもたちの命を守る、かけがえのないトイレづくりへとつながっていきます。

ネピアは、2008年から、トイレットロールやティシュの売上の一部で、東ティモールの子どもたちと家族の命を守るユニセフの活動を支援してきました。
これまでの寄付額は、1億5千万円以上。16,000を超えるトイレづくりと屋外排泄を根絶するプログラムを通じ、衛生環境の改善に貢献してきました。
活動は10年を数え、5歳未満児の死亡率も低下するなど、少しずつ成果をあげる一方、まだまだ深刻な状況は続いています。

プロジェクトについて詳しく

真央ちゃんのメッセージムービー

TOPへ戻る

TOPへ戻る