CSR 環境

ネピアありますか?と言おう。ネピアと森林保全

森と森林保全

紙をつくる企業として、森林保全に取り組んでいるネピア。その活動は、FSC®認証を頂くまでに。このさきもずっと、健やかな森とたくさんの命が続いていくように。いい紙づくりは、いい森づくりから。

バイオマスプラパッケージに植物由来フィルム採用

ネピアは、地球にやさしい試みとして、トイレットロールの包装パッケージとボックスティシュの取り出し口フィルムに、サトウキビが原料のポリエチレンを一部使用しています。

CSR 社会

nepia うんち教室

nepia うんち教室

「排泄は命や健康とつながっている」。そんな想いから、ネピアは日本トイレ研究所とともに、2007年から日本の小学生に向けて、いいうんちをすることの大切さを伝える「うんち教室」を展開。また、学校の先生に向けた「うんち教室研修会」も併せて継続実施中。

nepia
千のトイレプロジェクト

千のトイレプロジェクト

「あなたの選ぶネピアが、子どもたちを守るトイレになる」。ネピアは、2008年から、毎年、キャンペーン期間の対象商品の売上の一部で、ユニセフを支援し、アジアで一番若い国、東ティモールにおける衛生環境の改善を進める「nepia 千のトイレプロジェクト」を続けています。

ボランティア落語

ネピアテンダーでは、業務用紙おむつの売上の一部で笑福亭鶴笑師匠のボランティア活動を支援。師匠自らが全国の介護施設や老人ホームなどを訪問して、ご入居のお年寄りに笑いを届ける「ボランティア落語会」のキャラバン活動を、継続的にサポートしています。

▲ PAGE TOP