生活者から見たSDGsに貢献する企業ブランド調査2021にて、王子ネピアが11位にランクイン

サステナブル・ブランド・ジャパン(※)により発表された、生活者から見たSDGsに貢献する企業ブランド調査2021にて、300社中王子ネピアが11位にランクインいたしました。
(業種別ランキングでは、「化粧品・トイレタリー部門」16社中、2位)

調査結果は こちら

【調査概要】
・サステナブル・ブランド・ジャパン(※)調べ
・調査期間:2021年11月9日~12月11日
・回収数:15,000サンプル、インターネット調査
・全国47都道府県18-79歳男女
・対象企業数:300社
【調査目的】
・SDGsやサステナビリティ活動に対して関心の高い生活者の視点を重視し、彼らのSDGsや各企業のサステナビリティ活動への認識が、 実際の行動(購買や推奨など)に及ぼす影響を分析

※サステナブル・ブランド(Sustainable Brands)は、2006年に米国で誕生したグローバル・コミュニティです。 「サステナビリティ(持続可能性)」をブランド(経営や理念、文化、コミュニケーション、製品・サービスなど)の基盤に据えることで、 自社の競争力やブランド価値を高める取り組みを推進し、ブランドが社会とつながることによって、真に持続可能な未来を切り拓いていくことを目指しています。

▲ PAGE TOP