ネピア > コラム > リメイク&アレンジレシピ集 > まろやかお茄子
はじめての予防接種安心ガイド
赤ちゃんの病気豆知識  
おむつ替え How To レッスン  
ベビーの肌着  
赤ちゃん学 おしり講座!  
おむつ&おしりの
お役立ち情報局
 
成長まるわかり
育児カレンダー
 
手作り小物とお料理  
絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピ  
リメイク&アレンジレシピ集  
こよみdeつくる+あそぶ  
はじめてママのつくる時間  
ママと赤ちゃんの
簡単レシピ
 
個人情報保護方針  

関口絢子のプラチナ世代の
フードセラピーキッチン
快適スパイス

ネピア ティッシュ
紙おむつ ネピア GENKI!  
介護おむつ ネピアテンダー うららか日和  
ひと手間で心もよろこぶ リメイク&アレンジレシピ集
まろやかお茄子
夏の茄子も美味しいですが、秋にいただく茄子は、味が濃くて格別ですね。
茄子といえば、煮て、焼いて、揚げて、また漬けものなどにもできますし、洋風・和風・中華、様々な料理に使える便利野菜です。
今回ご紹介するのは、冷凍保存できる焼き茄子のこくとまろやかさが特徴のペーストです。パスタソース、ピザのトッピング、サンドイッチなどいろいろな料理にお使いいただけます。
そして、もう1品は焼きなすを使ったグラタンです。焼きたての香りととろみを楽しんでください。
保存ができる!焼き茄子ペースト
1:ガスコンロに網をのせ、茄子を全体にこんがり焼きます。 2:水に取り、皮をむき、ふきんで水気を拭き取ります。 3:2~3cmの輪切りにします。 4:調味料を加えてミキサーにかけて完成。
A:茄子 B:オリーブオイル C:しょうゆ D:ゴマペースト E:バルサミコ
材料
焼き茄子ペースト(photo A~E)
茄子 大3本
オリーブオイル 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
ゴマペースト 大さじ1
バルサミコ 大さじ1
 
※小さじ1=5cc、1cup=200ccで計算します。

作りかた
  1. ガスコンロに網をのせ、茄子を全体にこんがり焼きます。
  2. 焼きあがったら水に取り、皮をむき、ふきんで水気を拭き取ります。
  3. 2~3cmの輪切りにします。
  4. オリーブオイル、しょうゆ、ゴマペースト、バルサミコを加えてミキサーにかけて完成。
使う分ずつ小分けにして、冷凍保存すると便利です。冷凍庫での保存は、各家庭冷凍庫により保存期間が異なりますが、目安として3ヶ月以内にはお使いください。

新鮮がおいしい 焼き茄子のグラタン
材料(4~5人分)
焼き茄子 中4~5本
焼き茄子用塩 小さじ1
焼き茄子用
オリーブオイル
大さじ1
玉ねぎ 1/2コ
ソース用
オリーブオイル
大さじ2
小麦粉 小さじ1
豆乳 3/4cup
ソース用塩 小さじ1/2
こしょう 少々
パン粉 大さじ3
パン粉用
オリーブオイル
大さじ1
イタリアンパセリ 少々
※小さじ1=5ccで計算します。

作りかた
焼き茄子を3cmの輪切りにし、塩とオリーブオイルで味をつけます。
ソースを作ります。フライパンに油をひきみじん切りにした玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。だまにならないように小麦粉を加え、焦がさないように弱火で炒めます。豆乳を加え、とろみができたら塩・こしょうで味を整えてソースの完成です。
器に焼き茄子を敷き詰め、ソースを全体にかけます。パン粉・みじん切りにしたイタリアンパセリ・オリーブオイルを混ぜ合わせ、ソースの上に全体にふりかけます。
200度のオーブンで8~10分(パン粉がきつね色になるまで)焼き、グラタンの完成。

one point

茄子もトマトと同様に、体の熱を取る野菜です。つい食べ過ぎてしまう野菜ですが、冷え性の人などは、秋の体づくりが大切ですので、量を加減していただくようにしましょう。

※お子さんがケガをしないよう、道具などの取り扱いにはご注意ください。
監修:木澤智乃さん

フランスにてレストラン「東風」を経営。マクロビオティックに出会い、帰国後本格的に学ぶ。現在東京を中心にワッハッハベジタリアン教室を開く。東京在住。
監修:木澤智乃さん homepage
撮影:石黒健治

 
 

▲ PAGE TOP

 
BACK